【今年の1問】
洛南高附中(2014年)

難易度:
★★★★★☆
算オリ・灘中受験生レベル

 
印象に残った入試問題の良問を「今年の1問」と題して取り上げています。
(問題の表記など一部変更しています)
 
 

【今年の1問(2014年度)】洛南高附中

洛南高附中(2014年)
(問題文)
1辺が3 cmの立方体があり,側面のすみの正方形(1辺の長さが1 cm)の面をA~Fとします。正方形の面を,AをDまで,BからEまで,CからFまで,まっすぐ動かしたときに通過した部分を「あ」,「い」,「う」とします。「あ」と「い」の重なった部分(図1),「あ」と「う」の重なった部分(図2)の体積はそれぞれ何cm3ですか。
 
 
 

《解説》

洛南高附中(2014年)解説01
 
 

(図1)

洛南高附中(2014年)解説02
洛南高附中(2014年)解説03
 
 

(図2)

洛南高附中(2014年)解説04
洛南高附中(2014年)解説05
 
…コメント…
 
意表を突く難問の出題で,圧倒された受験生がほとんでではないでしょうか?
過去問の使い古しのようなワンパターンな対策だけでなく,
日々日頃から「なぜこのようになるのか?」を考えて問題演習に取り組むことをおすすめします。丸暗記の学習だけでは,なお厳しいでしょう。
 
全体的に難化したわけではありませんが,また一つ,洛南受験のハードルが上がったように感じました。
 
あっ!最上級問題にも類題がありましたね^_^; ご紹介しておきます。
(参考)【最上級問題】⑧
 

twit0609
算数星人(@sansu_seijin

コメントはこちら♪

(関連記事)
こんな問題にもチャレンジしてみよう♪

twitter

facebook