桜蔭中-観覧車のゴンドラ

★★★★☆☆(中学入試難関校レベル)

印象に残った入試問題の良問を「今年の1問」と題して取り上げています。志望校への腕試しや,重要項目の確認に是非ご活用下さい。
実際の試験を改訂しているものもあるのでご了承下さい。
 
 

桜蔭中

2014@015

問題文
ゴンドラの数が64台の観覧車があります。一周するのに20分かかり,乗り降りは最も低いAの位置で行います。ゴンドラは等間隔で,一周したら必ず乗客は交代します。動かし始めてから乗客が順に乗っていき,空のゴンドラはありません。また,乗り降りの時間は考えないものとします。90組目が最も高いBの位置に着くのは,観覧車を動かし始めてから何分何秒後ですか。
 
 
 

解説

桜蔭中(2014年)解説

算数星人
植木算の考え方を用いることに注意しましょう!!

Editor

算数星人/カワタケイタ

当サイトの管理人&問題解説の作成者で,通信教育 図形NOTEなどを手がけるlogix出版の代表をしています。ふだんは大阪上本町の算数教室で授業をしております。

算数星人PR

中学受験の通信教育 logix出版

大阪上本町にある図形NOTE算数教室