No.008 平面図形

★★★★★☆(算オリ・灘中受験生レベル)

灘中学校を目指している受験生のために。1日目2枚目(図形問題の単問)の予想問題をオリジナルで作成しております。
 
 

灘中模試

n008-01

問題文
三角形ABCと三角形DEFは正三角形で,ABはDEの真ん中の点Gで交わります。AGの長さが8 cm,ADの長さが5 cmのとき,正三角形ABCの一辺の長さは□cmです。また,DFとCEの交点をHとするとき,DHの長さはHFの長さの□倍です。
 

 

算数星人
①サクッと正解して欲しいですね。意外と気がつきにくい!?
②複雑な答えですが,王道の解き方で片付きます!
 
ただし,スマート(?)に解ける解法を用意しています。
 
この問題の答えはfacebookで掲載しております。

Editor

算数星人/カワタケイタ

当サイトの管理人&問題解説の作成者で,通信教育 図形NOTEなどを手がけるlogix出版の代表をしています。ふだんは大阪上本町の算数教室で授業をしております。

算数星人PR

中学受験の通信教育 logix出版

大阪上本町にある図形NOTE算数教室