聖光学院中-数の操作

★★★★☆☆(中学入試難関校レベル)

印象に残った入試問題の良問を「今年の1問」と題して取り上げています。志望校への腕試しや,重要項目の確認に是非ご活用下さい。
実際の試験を改訂しているものもあるのでご了承下さい。
 
 

聖光学院中

聖光学院中(2015年)整数問題

問題文
百の位と十の位の数が異なる3桁の整数Aに対して,次の操作を行います。
操作:Aの百の位と十の位の差,十の位と一の位の差,百の位と一の位の数の差を順に百の位,十の位,一の位とする3桁の整数を作る。
この操作で作られた数を【A】と表します。例えば,【305】=352,【737】=440となります。次の①②③のすべてにあてはまる3桁の整数Aは1つだけあります。その整数Aを答えなさい。
① Aは【A】より小さい
② Aの百の位の数と【A】の百の位の数の差は1である。
③ Aと【A】の差は1桁の整数である。
 
 
 

解説

聖光学院中(2014年)解説01
聖光学院中(2014年)解説02

算数星人
詳しく考えると解説のようになりますが,限られた時間内なので,ある程度の目星をつけて書き出すほうが実践的でしょう!

Editor

算数星人/カワタケイタ

当サイトの管理人&問題解説の作成者で,通信教育 図形NOTEなどを手がけるlogix出版の代表をしています。ふだんは大阪上本町の算数教室で授業をしております。

算数星人PR

中学受験の通信教育 logix出版

大阪上本町にある図形NOTE算数教室