(算数オリンピック)
2015年 トライアル

難易度:
★★★★☆☆
中学入試難関校レベル

 
小学生の知の祭典 算数オリンピック!!
受験算数のトレンドを牽引するような新傾向問題の出題が多いことで有名でしょう。その中でも極めて高級な良問,面白い問題をできるだけ取り上げていきたいと思います。
(問題の表記など一部変更しています)
 
 

算数オリンピック 2015 トライアル

2015年 算数オリンピックトライアル問題
(問題文)
1辺10cmの正七角形の各頂点を中心に半径10cmの円を7個書き,各円の内側で,正七角形の外側[赤色]の部分の面積をA,内側[黄色]の部分の面積をBとします。A,Bのどちらが何cm2大きいですか。
 
 

〈解説〉

2015年 算数オリンピックトライアル解答01
2015年 算数オリンピックトライアル解答02
2015年 算数オリンピックトライアル解答03
 
…コメント…
 
算数オリンピックの図形問題としては,正直あまり面白味のない問題でした。。。
良問はトライアルに期待したいと思います。
 
正七角形の出題は中学受験では珍しいので,受験生の皆さまは一度は解いてみてもいいかもしれませんね。
 
正七角形の類題 → 大阪星光学院中(2013年)
 

twit0609
算数星人(@sansu_seijin

コメントはこちら♪

(関連記事)
こんな問題にもチャレンジしてみよう♪

twitter

facebook