【今年の1問】
甲陽学院中-1日目(2016年)

難易度:
★★★★☆☆
中学入試難関校レベル

 
印象に残った入試問題の良問を「今年の1問」と題して取り上げています。
(問題の表記など一部変更しています)
 
 

【今年の1問(2016年度)】甲陽学院中(1日目)

2016@001
(問題文)
1辺10cmの立方体の頂点A,Bに,長さ10cmの2本の糸の一方のはしを固定して,もう一方のはしP,Qが到達できる範囲を考えます。立方体の表面のうちで,PもQも到達できない範囲の面積は,PとQの両方が到達できる範囲の面積より何cm2大きいですか。ただし,糸はいつも立方体の表面にあるものとします。
 
 
 

《解説》

2016@001a_01
2016@001a_02
2016@001a_03
 
…コメント…
 
甲陽学院頻出の作図問題です。
オーソドックスな設定なので,是非正解しておきたいところです。
 
また,細かいことをいうと,今年も甲陽頻出の図形「正方形と2つのおうぎ形」が出題されましたね。
 
(参考)【今年の1問】甲陽学院中-1日目(2013年)
 

 

twit0609
算数星人(@sansu_seijin

コメントはこちら♪

twitter

facebook