【今年の1問】
聖光学院中(2016年)

難易度:
★★★★☆☆
中学入試難関校レベル

 
印象に残った入試問題の良問を「今年の1問」と題して取り上げています。
(問題の表記など一部変更しています)
 
 

【今年の1問(2016年度)】聖光学院中

2016@033
(問題文)
DE=DF=3cm,EF=4cmの二等辺三角形があり,辺EF上にES=3cmとなるような点Sがあります。この二等辺三角形を,点Sを中心に時計回りに回転させて,辺EFが元の二等辺三角形の辺DFとはじめて平行になったところで止めました。回転させた後の二等辺三角形が元の二等辺三角形と重なる部分の面積は,二等辺三角形DEFの何倍ですか。
 
 
 

《解説》

2016@033a_01
2016@033a_02
2016@033a_03
 
…コメント…
 
上ではさらっと作図が完成していますが,自分で辺の長さを考えながら調整して作図することが一番のハードルでしょう。
何となくでは太刀打ちできない難問だと思います。
 

 

twit0609
算数星人(@sansu_seijin

コメントはこちら♪

(関連記事)
こんな問題にもチャレンジしてみよう♪

twitter

facebook