市川中-立体の影

★★★★☆☆(中学入試難関校レベル)

印象に残った入試問題の良問を「今年の1問」と題して取り上げています。志望校への腕試しや,重要項目の確認に是非ご活用下さい。
実際の試験を改訂しているものもあるのでご了承下さい。
 
 

市川中



問題文
一辺の長さが10cmの立方体が水平な台の上に置いてあります。頂点Aの真上10cmのところに電灯Oがあり,立方体を照らしています。ただし,立方体の面は光を通しません。また,電灯Oの大きさは考えないものとします。
立方体の面ABCDの中心をPとし,この面の一部を切り取り,立方体の内部を電灯Oから光が照らすようにします。切り取った部分を通った光が,面CGHDの一部のみ,または全体のみを照らすような切り取り方を,①から⑥の中からすべて選びなさい。(色のついた部分を切り取るものとします)
 
 
 

解説



算数星人
問題文の文言が少し複雑ですが,しっかりと立体の影の対策をした受験生には恐るるに足りない問題だったと思います。

Editor

算数星人/カワタケイタ

当サイトの管理人&問題解説の作成者で,通信教育 図形NOTEなどを手がけるlogix出版の代表をしています。ふだんは大阪上本町の算数教室で授業をしております。

算数星人PR

中学受験の通信教育 logix出版

大阪上本町にある図形NOTE算数教室