第38問 正八面体の切断

★★★★☆☆(中学入試難関校レベル)

思わず「お~~!!」と言いそうな良問を。受験算数の定番からマニアックな問題まで。図形ドリルでは,色々なタイプの図形問題を取り上げています。
 
 

図形ドリル

38m-01
各辺の真ん中の点の3点A,B,Cを通る平面で,正八面体を切断します。分けられた2つの立体の表面積の和は正八面体の表面積の何倍になりますか。
 

 
 
問題の答え合わせをTwitter上で随時受け付けております。
 
解けた方はお気軽に@sansu_seijin宛につぶやいて下さい。
 
確認ができ次第すぐ返答(○×)させていただきます。お待ちしております!
 
 
 
 
 

ヒント

図形ドリルヒント38

算数星人
(切り口の正六角形)と(正八面体の正三角形)の面積比を考えましょう。

Editor

算数星人/カワタケイタ

当サイトの管理人&問題解説の作成者で,通信教育 図形NOTEなどを手がけるlogix出版の代表をしています。ふだんは大阪上本町の算数教室で授業をしております。

算数星人PR

中学受験の通信教育 logix出版

大阪上本町にある図形NOTE算数教室