第223問 半円とおうぎ形の接点

★★★★☆☆(中学入試難関校レベル)

思わず「お~~!!」と言いそうな良問を。受験算数の定番からマニアックな問題まで。図形ドリルでは,色々なタイプの図形問題を取り上げています。
 
 

図形ドリル


問題文
長方形ABCDの内側にある半円とおうぎ形は点Eで接しています。ADと平行なFGの上に点Eがあるとき,FE:EGは何対何になりますか。
 

 
 
問題の答え合わせをTwitter上で随時受け付けております。
 
解けた方はお気軽に@sansu_seijin宛につぶやいて下さい。
 
確認ができ次第すぐ返答(○×)させていただきます。お待ちしております!
 
 
 
 
 

ヒント


算数星人
あまり入試に出ないタイプ(いまのところ)の問題です。
 
補助線の引き方や,接点を利用してできる図形を学習するのにはちょうどよい題材かと思います。
 
雰囲気的には,この問題が近いのではないでしょうか。
 
参考:【今年の1問】灘中-2日目(2013年)

Editor

算数星人/カワタケイタ

当サイトの管理人&問題解説の作成者で,通信教育 図形NOTEなどを手がけるlogix出版の代表をしています。ふだんは大阪上本町の算数教室で授業をしております。

算数星人PR

中学受験の通信教育 logix出版

大阪上本町にある図形NOTE算数教室