武蔵中-凸凹型のマス目

★★★★☆☆(中学入試難関校レベル)

印象に残った入試問題の良問を「今年の1問」と題して取り上げています。志望校への腕試しや,重要項目の確認に是非ご活用下さい。
実際の試験を改訂しているものもあるのでご了承下さい。
 
 

武蔵中


問題文
図1のように,たて3cm,横6cmの長方形があります。これを1cmごとに区切ってできる18個のます目に,次の[ルール]で色をぬります。
[ルール]
・それぞれの列について,3つのます目のうち少なくとも1つはぬる。
・色をぬったます目の真下のます目はすべてぬる。
例えば,図2の場合,ぬった部分の面積は13cm2,まわりの長さは20cmとなります。まわりの長さが最も長くなったとき,ます目のぬり方は全部で何通りありますか。
 
 
 

解説



算数星人
ここでは設問を省いております。
 
設問を通じて,どういったルールであるかをしっかり把握し,後悔のないように入念に調べ上げる力が正解には不可欠でしょう。
 
方眼用紙が与えられているので,そこから単なる計算では求められないと察知したいところです。

Editor

算数星人/カワタケイタ

当サイトの管理人&問題解説の作成者で,通信教育 図形NOTEなどを手がけるlogix出版の代表をしています。ふだんは大阪上本町の算数教室で授業をしております。

算数星人PR

中学受験の通信教育 logix出版

大阪上本町にある図形NOTE算数教室