桜蔭中-三角すいの表面積

★★★★☆☆(中学入試難関校レベル)

印象に残った入試問題の良問を「今年の1問」と題して取り上げています。志望校への腕試しや,重要項目の確認に是非ご活用下さい。
実際の試験を改訂しているものもあるのでご了承下さい。
 
 

桜蔭中


問題文
直方体ABCDE-FGHにおいて,辺DC,HGの中点をそれぞれM,Nとします。また,MN上に点Lがあり,AD=4cm,DM=3cm,ML=3cm,AM=5cmです。三角形ADMを拡大すると,三角形GCBにぴったり重なります。三角形GCBの一番短い辺はBCです。このとき,立体ALBNの表面積は何cm2ですか。
 
 
 

解説





算数星人
底辺と高さの関係を押さえながら緻密に分析する能力が問われる問題でした。
 
 
 
(お知らせ)西宮北口で図形NOTE算数教室開講
↑クリックするとお知らせページへ
 
算数星人
2020年3月2日より西宮北口で図形NOTE算数教室の授業がスタートします。
 

Editor

算数星人/カワタケイタ

当サイトの管理人&問題解説の作成者で,通信教育 図形NOTEなどを手がけるlogix出版の代表をしています。ふだんは大阪上本町の算数教室で授業をしております。

算数星人PR

中学受験の通信教育 logix出版

上本町と西宮北口の図形NOTE算数教室