2000年ジュニア-トライアル

★★☆☆☆☆(小学4〜5年生対象)

小学生の知の祭典 算数オリンピック!!
受験算数のトレンドを牽引するような新傾向問題の出題が多いことで有名でしょう。その中でも極めて高級な良問,面白い問題をできるだけ取り上げていきたいと思います。
実際の試験を改訂しているものもあるのでご了承下さい。
 
 

算数オリンピック

ジュニア算数オリンピック 2000 トライアル

問題文
次のようなルールの遊びをしました。
・6×6の盤上の点線にそって,ピースをおいていく。
・ピースは裏返したり,回転させておいてもよい。
・ピースをあけるところがあるかぎり,おかなければならない。
・ピースをおけるところがなくなった時点で終了。
さて,この遊びがもっともはやく終了したとき(使ったピースの数が最小のとき),盤上にはいくつのピースがおかれていますか。
 
 
 

解説

ジュニア算数オリンピック 2000 トライアル解説
ジュニア算数オリンピック 2000 トライアル解説02
ジュニア算数オリンピック 2000 トライアル解説03

算数星人
この問題に関していえば「1列のスペースを空ける」ことがポイントでしょう。

Editor

算数星人/カワタケイタ

当サイトの管理人&問題解説の作成者で,通信教育 図形NOTEなどを手がけるlogix出版の代表をしています。ふだんは大阪上本町の算数教室で授業をしております。

算数星人PR

中学受験の通信教育 logix出版

大阪上本町にある図形NOTE算数教室