レベル4 立体の組み合わせ

★★☆☆☆☆(小学4〜5年生対象)

図形問題専門の通信教育教材「中学受験 図形NOTE」から問題をピックアップして公開しております。
 
基本の上に応用を積み重ねていくのが受験勉強の王道でしょう。
算数星人の図形ドリルが難しい方は,まず,図形NOTEプレから取り組まれることをおすすめしております。
 
 

図形NOTEプレ

立体の組み合わせ

問題文
2種類のつみ木A,Bをならべて,次の投影図のような立体をつくります。つみ木Aをなるべく多くつかうとき,それぞれいくつ必要ですか。
 

 

算数星人
どんな立体なのかを描いてみるか,頭の中でイメージすることが大事です。
規則正しく積み木は並んでいます。
 
図形NOTEプレには解説やヒントはご用意しておりません。印刷用PDFには解答のみ記載しているのでそちらで正解をご確認下さい。
どうしても解説が必要な方は図形NOTEの受講をおすすめします。

Editor

算数星人/カワタケイタ

当サイトの管理人&問題解説の作成者で,通信教育 図形NOTEなどを手がけるlogix出版の代表をしています。ふだんは大阪上本町の算数教室で授業をしております。

算数星人PR

中学受験の通信教育 logix出版

大阪上本町にある図形NOTE算数教室