第3問-ひっ算パズル

★★★★☆☆(中学入試難関校レベル)

算数星人のWEB問題集では,2019年度 灘中入試の算数の解説速報を1月19日の試験当日におこないました。
 
次年度の受験生や,算数に興味を持っている大人の方にとって,このサイトの解説が少しでも参考になれば幸いです。
 
 

灘中1日目


問題文
A,B,C,D,E,F,G,Hはどの2つも異なる2から9までの数字です。3桁の整数ABCとDEFを足すと4桁の整数10GHになり,この足し算でくり上がりは百の位から千の位にだけあるとき,GとHの和は□です。さらにこのとき,AがDより大きいとすると,ABCとしてかんがえられる3桁の整数は全部で□個あります。
2019年 1月19日(土)試験当日実施
(解説速報は灘中入試1日目試験のみです)
 
 

解説




算数星人
和が10になるのは3通りなので,残りの組み合わせは丁寧に調べて確実に!
正解しておきたい問題だと思います。
 
(2019年1月19日記述)
 

タレコミ

算数星人
G+H=17だと分かれば,GとHの組み合わせが8と9に決まるということですね。
素晴らしい着眼点です。勉強になりました。
 
(2019年1月20日記述)
 

解説



 

 
2018年度以降の記事はこちらをご覧下さい。
2018年度 灘中解説速報
2017年度 灘中解説速報
2016年度 灘中解説速報
 

灘中受験生の皆様へ
解説速報の企画はlogix出版が独自の情報として提供するものです。従いまして正誤を保証するものではありません。当内容による自己採点(答え合わせ)は控えて頂くよう切にお願い致します。

Editor

算数星人/カワタケイタ

当サイトの管理人&問題解説の作成者で,通信教育 図形NOTEなどを手がけるlogix出版の代表をしています。ふだんは大阪上本町の算数教室で授業をしております。

算数星人PR

中学受験の通信教育 logix出版

大阪上本町にある図形NOTE算数教室