(2017年)灘中入試解説速報
第8問-最短経路

難易度:
★★★★★☆
算オリ・灘中受験生レベル

 

2016年 灘中学校(1日目)第8問


(問題文)
図のような,同じ大きさの正方形からなるマス目があり,12個の正方形には対角線が引かれています。
図の正方形の辺や対角線をたどって,最短距離でAからBまで移動する経路の選び方は全部で[①]通りあります。また,最短距離でAからCまで移動する経路の選び方は全部で[②]通りあります。
 
(実施)2017年 1月14日(土)試験当日
※解説速報は灘中入試1日目試験のみです。
 
 
 

《解説》




 
…コメント…
 
しっかりと誘導が組み込まれております。
 
よくある設定なので,決して難問ではありませんが,勘違いやミスが発生しそうです。
 
西大和学園の対策問題として,これをそのままどこかの塾で流用されるであろうと予想。。。
 
 
(2017年1月14日記述)
 
 
 
〈タレコミ〉


↓つまりこういうことです。

 
 
(2017年1月14日記述)
 

 
2016年度 灘中解説速報はこちら
 
※ 灘中受験生の皆様へ
解説速報の企画はlogix出版が独自の情報として提供するものです。従いまして正誤を保証するものではありません。当内容による自己採点(答え合わせ)は控えて頂くよう切にお願い致します。
 

twit0609
算数星人(@sansu_seijin

コメントはこちら♪

twitter

facebook