桐朋中-さいころと四角形

★★☆☆☆☆(小学4〜5年生対象)

印象に残った入試問題の良問を「今年の1問」と題して取り上げています。志望校への腕試しや,重要項目の確認に是非ご活用下さい。
実際の試験を改訂しているものもあるのでご了承下さい。
 
 

桐朋中

2016@040

問題文
点Oで垂直に交わる2つの直線に,1cmの間隔で1から6の目盛りをつけます。4個のさいころA,B,C,Dを投げて,出た目の数と同じ目盛りに点をとり,4つの点を頂点とする四角形をつくります。例えば,A,B,C,Dの目が6,4,3,5のときにできる四角形は図のようになります。いま,4個のさいころの目が小さい順に1,3,4,6であるとき,できる四角形のうち,面積が最も大きいものは何cm2ですか。
 
 
 

解説

2016@040a

算数星人
求積方法は良くできるパターンのものなので,漏れのないようにしっかり調べることがポイントでしょう。

Editor

算数星人/カワタケイタ

当サイトの管理人&問題解説の作成者で,通信教育 図形NOTEなどを手がけるlogix出版の代表をしています。ふだんは大阪上本町の算数教室で授業をしております。

算数星人PR

中学受験の通信教育 logix出版

大阪上本町にある図形NOTE算数教室