開成中-道順の問題

★★★★☆☆(中学入試難関校レベル)

印象に残った入試問題の良問を「今年の1問」と題して取り上げています。志望校への腕試しや,重要項目の確認に是非ご活用下さい。
実際の試験を改訂しているものもあるのでご了承下さい。
 
 

開成中



問題文
①②は一辺の長さが1の正方形を並べた図形で,次のような規則に従って道を通り,点Aから点Bまで移動することを考えます。
規則「一回だけ左に1進み,それ以外は右または上に進む」
ただし,進む方向を変更できるのは正方形の頂点の場所だけです。点Aにもどったり,点Bからもどったりはできません。また,規則に従うかぎり,同じ道を2回以上通ることも可能です。①②について,考えられる移動経路は何通りありますか。
 
 
 

解説






算数星人
方法は色々ありそうですが,道順の問題といえばまずこの考え方を思いつきました。
 
あらゆるケースを十分に吟味する必要があります。

Editor

算数星人/カワタケイタ

当サイトの管理人&問題解説の作成者で,通信教育 図形NOTEなどを手がけるlogix出版の代表をしています。ふだんは大阪上本町の算数教室で授業をしております。

算数星人PR

中学受験の通信教育 logix出版

大阪上本町にある図形NOTE算数教室