【今年の1問】
筑波大附属駒場中(2018年)

難易度:
★★★★★☆
算オリ・灘中受験生レベル

 
印象に残った入試問題の良問を「今年の1問」と題して取り上げています。
(問題の表記など一部変更しています)
 
 

【今年の1問(2018年度)】筑波大附属駒場中


(問題文)
正三角形ABCの内側に点Pがあり,Pから辺BC,AC,ABにそれぞれ垂直な線を引き,交わった点を順にD,E,Fとします。AF=7cm,BD=8cm,CE=10cmのとき,正三角形の一辺の長さは何cmですか。
 
 
 

《解説》



 
…コメント…
 
この補助線の引き方のヒントは前問で登場しています。
 
正三角形から三菱マークを作る作図はよくあるので押さえて置きたいのですが,初見だと決して易しい問題ではない印象を持ってます。
 
 

 

twit0609
算数星人(@sansu_seijin

コメントはこちら♪

twitter

facebook