(2016年)灘中入試解説速報
第11問-立体図形(難問)

難易度:
★★★★★☆
算オリ・灘中受験生レベル

 
 
算数星人のWEB問題集では,2016年度 灘中入試の算数の解説速報を1月16日の試験当日におこないました。
 
次年度の受験生や,算数に興味を持っている大人の方にとって,このサイトの解説が少しでも参考になれば幸いです。
 
 

2016年 灘中学校(1日目)第11問

nada2016sansu-11-01
(問題文)
図は,1辺の長さが6cmの立方体です。この立方体を3点A,I,Gを通る平面で切ったとき,この平面と辺DHは点Jで交わります。四角すいK-AIGJの体積は[①]cm3です。また,3点B,D,Gを通る平面で四角すいK-AIGJを2つの立体に分けたとき,点Kを含む立体の体積は[②]cm3です。
 
 
 

《解説》

nada2016answer-11_01
nada2016answer-11_02
nada2016answer-11_03
nada2016answer-11_04
nada2016answer-11_05
nada2016answer-11_06
nada2016answer-11_07
 
…コメント…
 
まず落ち着いて①は必ず正解しましょう!
①が求まると,おのずと②の方針がたつと思います。
 
灘受験生ではあれば,一度はふれたことあるような問題ですが,しっかり理解できていないと正解は難しいでしょう。
 
(2016年1月16日記述)
 

 

twit0609
算数星人(@sansu_seijin

コメントはこちら♪

(関連記事)
こんな問題にもチャレンジしてみよう♪

twitter

facebook